Hairカルム-新宮市の美容室

2018年3月09日

ヘアカラーのによるアレルギーの原因は

パラフェニレンジアミンという成分の場合が多いです

 

よくジアミンアレルギーとか言われます

ジアミンアレルギーになる前と

ジアミンアレルギーになった後では全く別人とみたいな感じになるらしいです。

 

例えば

ジアミン(ヘアカラー)との接触

ジアミンアレルギー発症前

〇:可能な限り避けたほうが発症リスクを減らせる

ジアミンアレルギー発症後

×:少量でも反応、下手したら重症化

 

プロテクトの有効性

ジアミンアレルギー発症前

〇:多少予防にはなる

ジアミンアレルギー発症後

×:プロテクトしても施術は不可能

 

パッチテスト

ジアミンアレルギー発症前

〇:当然やりましょう

ジアミンアレルギー発症後

×:確実にジアミンアレルギーの場合パッチテストすら危険

 

ゼロタッチ塗布

ジアミンアレルギー発症前

〇:ゼロタッチ塗布が基本となります

ジアミンアレルギー発症後

×:ゼロタッチで塗布しても危険です

 

 

ジアミンアレルギーが発症してしまうと

パッチテストすら危険になります。

 

なので今ジアミンアレルギーではないという方

できる限りジアミンアレルギーにならないように予防する必要があります

 

もしかしたら次のカラーで発症してしまうかもしれません

発症してから後悔しても遅いのでできる限りのことをしてください

カルムからのお願いです

2018年3月9日

コメント