Hairカルム-新宮市の美容室

2018年3月07日

これはカルムで使っているヘアカラー剤のパッケージです

これはうちが使っているメーカーだけじゃなくすべてのメーカー

ドラックストアで売られているカラー剤のパッケージにも同じようなことが書いているはずです。

わかりやすくライン引いてみました

 

染毛剤はまれに重いアレルギー反応をおこすことがあります。

・ご使用の際には使用上の注意に従い、毎回必ず染毛の48時間前に皮膚アレルギー試験(パッチテスト)をしてください。

 

ってことです。

きちんと書かれているんです。

 

パッケージを開封してみると中には

 

・ご使用の際は必ず最後までよく読んで正しくお使いください。

・ヘアカラーはまれに思いアレルギー反応を起こすことがあります。

・ご使用の際は毎回必ず皮膚アレルギー試験(パッチテスト)を行ってください。

と大きく書かれています。

 

次の方は使用しないでください

というところで特に守られていなさそうなところを

・染毛中または直後に、じんま疹(かゆみ、発疹、発赤)あるいは気分の悪さ(息苦しさ、めまい等)を経験したことのある方。

・頭皮あるいは皮膚が過敏な状態になっている方(病中、病後の回復期、生理時、妊娠中等)。

 

ここに書かれている通り今までカラーでしみたとか、痒かった、とかの症状ってアレルギーの初期症状の可能性が高いので

ヘアカラーはやらないほうがいいんです

もしやるとするならパッチテストを行って今回カラーができるかの確認をしたほうがいいかと思います。

それと妊娠中は当然なのですが生理時もカラーはできません

生理などはプライベートな問題なのでこちらから聞くことはできませんが大人の判断でやめていただけるとありがたいです。

 

染毛前の注意は

セルフテスト(パッチテスト)についてなので

こちらに

 

それと

これは非常に大事なことなのですが

頭髪以外には使用しないでください。本製品は頭髪用の製品です。

 

と書かれています。

 

眉毛とかは当然ダメなのですが

 

実は頭髪=髪の毛

専用のものなのでそれ以外に使ってはいけません

 

当然地肌にもつけてはいけません。

白髪の気になる方だと

『根元からしっかり染めてよ』

とお願いされたりしますが

それはダメなのです

できるダメ根元から染めるようにはしていますが(ゼロタッチ塗布という方法で)

ご理解ください

 

ゼロタッチ塗布は当然やらなければならないテクニックなんですが

やることによってメリットもあります

それはまた後日。

 

2018年3月7日

コメント